風俗産業でお仕事をするとした時にとても気になる事は衛生面でしょうか。
だれだって出来るだけ綺麗な所でお仕事をしていきたいと考えるのはごく当然の事です。
これは、風俗に限った事ではありません。

flat_00014

求人に個室完備というような標記をしている場合がありますがこの個室の意味はその時によって違う事もありえます。
個室というと自分専用の部屋がありそこにはお客さんと自分以外の人が使用しないようなイメージを持つ事があるものです。
確かに出勤の日数や時間・頻度によってはそのような事もあるかもしれませんが実際との所でいうとそれ程厳密な隔離された部屋という意味ではありません
なぜならば、そこまで厳格化してしまうとその運用コストの方が勝ってしまうのです。

例えば、100室があったとしても毎日の出勤嬢が10人しかいなくて残りの90室が週に一回程度の出勤の嬢に振り分けた場合の稼働率は、25%程度になってしまいます。
つまり75部屋は常に無駄になっていると言う事になります。
その為に、お店としては1つの部屋を365日使っているようにしなければならないのです。そうする事で施設の固定経費を案分することができてくるので利益が出るのです。

gentle_00020

利益が出ると言う事はそれがお給料に反映すると言う事になるのです。
さて、この方法になる事はわかるとしてもその場合の衛生面というものはどうなのでしょうか。
実は、風俗産業は接客業であるのでこの衛生面についてはとても気にかけています。
もしもの事が発生するとその事が原因で監督官庁からの営業停止などの処分が下される事もあるのですからそうなったら最早存続の危機と言う状態になってしまうのです。
ですから、この衛生面においてもとても気を使っています

考え方による部分は多少の違いがあるにしても実は、一般のビジネスホテルよりも衛生面には気を使っているとも言われています。
そうでなければならないという事も事実として有るのです。
ですから、一つの部屋をその日によって担当が変わったとしても衛生面での問題は考える程の問題ではありません。

guilty_00080

接客業としてその方面の専門知識を持った人が考えて実践している体制にあるのですから、一般の家庭よりは確実に清潔であると言えるでしょう。
ですから、部屋の隅々まで清掃して定期的な消毒までを一般家庭で行っているとしたら凄い事です。

それが行われている空間になるのですからそのような心配はしなくても良いと言う事が分かってきます。
それでも、さきのに述べたように出勤率か稼働時間が多くなれば完全に自分の個室としての対応となる事もあります。

それでも、そう言った各種の作業は行われているのですから清潔さと言う点では同じと言えるでしょう。

いずれにしてもこういった目に見えない所まで数多くの手数をかけているのですからこういった点での不安な事がもしあるのであれば最初に聞いてみると良いでしょう。
満足の出きる回答を貰えればお仕事にも集中出きるというものです。